畜産の品質・衛生管理をさらに向上させたい方へ

畜産の品質・衛生管理をさらに向上させたい方へ

消費者に選ばれるお肉とは?

畜産の品質・衛生管理

より消費者に安心していただけ、選ばれる畜産家になるために、水を変えてみてはいかがでしょうか。

お肉の品質には、鮮度や味の他にも、安心・安全があります。近年、消費者は、お肉の安心・安全に対してのこだわりが、強くなってきています。

スーパーマーケットで売られているお肉のパックに、豚肉を中心に「安心」に関するシールが貼ってあるものが目だってきました。やはり、そういったシールが貼ってある豚肉の値段は高いのですが、納得させられます。お肉の安心・安全は、豚肉だけではなく、鶏肉や牛肉にも言えることです。

家畜の健康のための水は臭いも軽減する

家畜にも人間と同様にいろいろな伝染病があります。鳥インフルや、豚インフル、口蹄疫など病気が発生すると、畜産家にとってまさに死活問題につながります。一度、発生すると、信用を取り戻すのは大変ですから、本当に神経を使われていることとでしょう。

伝染病でなくとも、においの問題も課題のひとつです。養豚場などの悪臭の問題は、地域の問題になることもあるようです。畜産は環境が悪いということで、就職先としても人気が落ちますが、そういった悪臭などの作業環境の悪さも原因していると思います。

そこでご提案したいのが、「水を変えてみる」という方法。整水器の水を使ってみられてはいかがでしょうか。

水は命の源と言われていますが、それは動物にとっても同じこと。整水器の水は制菌効果があると言われています。ですから、整水器の水を飲んだ豚や牛・鳥の腸の状態を整えることで糞便尿の悪臭が消える方向に働くのです。それが豚舎や牛舎の悪臭の元であるアンモニア臭を抑えることにつながります。

臭いの軽減だけでない、驚きの効果とは?

また、整水器の水で畜舎の清掃したり、糞尿の処理をすることで、よりアンモニアの発生を抑えられます。家畜の飲み水や畜舎の清掃のための水として使っていただくことで、臭いの軽減だけではなく、

  • 出生率の向上
  • 病気や死亡率の低下
  • 成長の促進による出荷期間の短縮
  • 肉質の向上
  • 取引先の変化(より高級品としての取り扱い)

などを実感されてるお客様もいらっしゃいます。そして、利益率の向上になり、安定して高品質の肉の提供と安定経営に手応えを感じる方もいらっしゃいます。

「整水器」という選択

たかが水、されど水。

それは動物にとっても同じことです。人の口に入るものだけに、安全・安心へのこだわりは尽きないと思います。

家畜の世話は、あまりにも手間だけかかり、得られる利益が少ないので、とても大変なことでです。家畜の衛生管理の向上も必要ですが、コストを削減したいという矛盾との戦いも必要です。そういったときに、整水器を取り付けるだけで品質を向上させられるとしたら、いかがでしょうか?

畜産におすすめは大口径の整水器ニューGシリーズ

ニューG-61フランジタイプ

TSUCHIYAでは、畜産におすすめの、フィルター交換不要、メンテナンス不要の大口径の産業用整水器をご用意しております。

畜産での水道に整水器の導入をご検討されている方は、ぜひお問い合わせをください。

畜産や農業で使える大容量の整水器はこちら


商品のことや整水器の設置のことなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

↑このページのトップへ↑