トイレの掃除がラクになる意外な方法とは?

トイレの掃除がラクになる意外な方法とは?

トイレ掃除って、お好きですか? さぼると便器内の汚れの輪っか「さぼったリング」が出てしまいますし、毎日やっても、汚れるところ。もう少し、トイレ掃除がラクになったらいいのに・・・なんて考えている方は多いのではないでしょうか。

パナソニックから出ている全自動おそうじトイレ「アラウーノ」は発売当初から「トイレ掃除がらくになる」がウリで大人気になりました。主婦の間で「トイレ掃除がラクになる」というのは、ものすごく魅力的な言葉なんでしょう。

アラウーノだけではなく、汚れがつきにくい素材でできたトイレや洗面台は魅力的です。水を使う部分の汚れはなかなか、落としにくかったりするからです。ですが、トイレを変えるというと、費用的にもちょっと大がかりです。そこで、トイレ掃除がラクになる別の方法のご提案です。

「水を変える」というのはいかがでしょうか。

トイレの水にも整水器を通した活性水を使うことで、便器の汚れをつきにくくし、「さぼったリング」をつきにくくします。そして、トイレの汚れが落ちやすいというのは、夢のような水ではないでしょうか。また、活性水はアンモニア臭を軽減するので、トイレの消臭にも一役かってくれます。

トイレ掃除をしにくいところに温水便座のシャワーノズルがあります。そうじをしなければと思いつつも、なかなか細かい作業なので、ついつい手を抜いてしまう部分でもあります。ですが、水がシャワーノズルの部分を通ることで抑菌作用を発揮するので、衛生的に使用することができます。

では、どうして、整水器を取り付けることでこうしたことができるのでしょうか。活性水は、水の粒子が細かいので、界面活性効果があるといわれています。その界面活性効果によって、汚れが落ちやすくなるのです。そうすると、水がふれる部分の汚れはつきにくくなりますし、お掃除がラクになります。

でも、トイレのみに整水器の水を使うのはもったいないと思いませんか?

実は、水道メーターのところに整水器を設置することで、家の中で使う水をすべて活性水に変えることができます。そうすることで、トイレに整水器の水を使うのはもったいないという方にも、安心して使っていただくことができるのです。もちろん、トイレだけではなく、お風呂や洗面所、キッチンにも整水器の水が届きますから、汚れがつきにくく、掃除や手入れがしやすくなります。

整水器のことならTSUCHIYAにご相談ください

水道管直結タイプの整水器、ニューG-1L

水道メーターのところに設置する整水器としておすすめなのは、整水器人気ランキングでも1位の「ニューG7」の新製品「ニューG-1L」です。手軽に機能的な水を作る整水器をご利用になりたいときには、お問い合わせください。お客様の状況をヒアリングし、最適な整水器をご提案致します。


商品のことや整水器の設置のことなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

↑このページのトップへ↑