おいしい水出しコーヒーを楽しみたい方へ

おいしい水出しコーヒーを楽しみたい方へ

整水器の水は、コーヒーがしっかり出ます

おいしい水出しコーヒー

太陽ギラギラの夏。

こんなときは、家に帰るなり冷蔵庫をガバッと開けて、冷たい飲み物をグビグビと飲み干したい気分になります。

コンビニやスーパーに行けば、たくさん冷たい飲料が売られています。でも、いつも買ってばかりだと、飲み物代もバカになりません。おいしくて冷たい飲み物を、家であれこれと作って楽しむのもいいものです。

とはいえ、「普通の水道水はちょっとイヤ」とか「水には少しこだわりたい」という方におすすめなのが「整水器」の水です。整水器の水は、常温でのコーヒーやお茶の抽出が、水道水と比べて早いので、なにかと重宝します。我が家でも、整水器に通した常温の水にコーヒーや緑茶の葉を入れて、水出しコーヒーやお茶を作って楽しんでいます。

先日も、水出しコーヒー用のパックを買ってきました。こういった商品は、わりと高めのお値段でびっくりします。「毎回、買えないな・・・」というのが本音です。

整水器の水を使って、2倍の水でコーヒーを入れたらビックリ

そこで、ちょっとケチって説明書きに書いてある量よりも2倍以上の水にコーヒーのパックを入れてみました。そうしたら、「約4時間で抽出」というのに、半分くらいの時間で味も色もきちんと抽出されていて、本当にびっくりしました。2倍以上の水を使っているのに、抽出時間は約半分。そして、しっかりと味が出ているのにびっくりしました。

その後、冷蔵庫に入れて冷やしていましたら、家族は、喜んでゴクゴク飲んでいました。ちょっと高めのコーヒーならば、「もうちょっと節約してよ!」なんて考えてしまいますが、「2倍以上の量・・・つまり半額?」なんて考えると、「おいしい、おいしい」と喜んで飲んでくれることに、素直にうれしいと思ってしまいます。

整水器の水の性質は、水出しコーヒーに最適

ところで、なぜ、整水器の水だと、コーヒーがよく抽出できるのかと、不思議に思われたかもしれません。

水の分子が細かくなる

整水器を通した水は、水の分子が細かくなるそうです。もともと、水の分子はH2Oということで、細かそうなのですが、水の分子がくっついて大きな粒になっているそうです。整水器の水は、この大きな水の粒が細かくなります。

細かい水はコーヒー豆の中にしっかりと入っていって、コーヒーが出やすくなります。そうすることで、おいしい水出しコーヒーができます。

水の界面活性力が高くなる

整水器の水は、実は界面活性力が高いのです。界面活性力とは油を溶かす力のことです。

コーヒー豆にはコーヒー油が含まれています。ご存じでしたか? いままで、ご自宅で飲まれるコーヒーや、喫茶店のコーヒーに油膜が張っていたというご経験をされたことはないでしょうか? これがコーヒー油です。

これは、油を溶かす力の弱い水でコーヒーをいれたから起こったことなのです。

そういった油膜の張っていないコーヒーをいれるには油を溶かす力の強い水を使えばよいといえます。つまり、整水器の水をつかえばよいのです。界面活性力が高い水を使うことで、短時間でしっかりとしたお味のコーヒーを楽しんでいただけます。

おいしくて、手軽に安く水出しコーヒーを楽しめるのはいいけれど、そうはいっても整水器だなんて、ちょっと抵抗がある。

キッチンの水が整水器の水になれば?

整水器の値段は高いと思われた方もいらっしゃるかもしれません。そのお気持ち、よくわかります。節約したつもりが、逆に費用がいっぱいかかっていた、というのは、とてもショックですよね。

整水器には、キッチンに取り付けるタイプもありますし、水道メーターのところなど水道の引き込みに取り付けて、家の水全部を整水器の水に変えてしまうこともできます。

整水器を通した水は、他にも大活躍

キッチンにも整水器を

先ほど、「整水器の水は界面活性力が高い」というお話をしました。この「界面活性力とは、油を溶かす力」だともお伝えしました。実は私たちの生活にはたくさんの油があります。

油と言えばキッチンです。お料理に油を使いますから、シンクや食器についています。ですから、洗い物をするときには洗剤を使いますよね。キッチンに整水器を取り付けると、水周りの油汚れを、水を流すたびに溶かして、シンクに付きにくくしてくれます。

また、私たちの身体からも皮脂が分泌されています。洗濯にも洗剤を使い、その皮脂や汚れを落とそうとします。お風呂もお掃除をさぼると湯垢が浴槽についてい、あとあと、掃除が大変になったりしませんか?

また、整水器を水道の引き込みに直結するタイプのものであれば、家全体の水が整水器の水になります。すると、水道管のなかの汚れや、洗面所、お風呂、洗濯機、トイレといったところでの汚れがつきにくくなり、水道管の寿命が延びたり、お掃除が楽になります。ですから、おいしい水出しコーヒー以上の価値はあります。

整水器を水道の引き込みに直結するならニューG7

ニューG7

「おいしい水出しコーヒー」+「お掃除の楽な家」を手に入れたい方は、ぜひ整水器をお使いください。TSUCHIYAおすすめの整水器は「ニューG7」の新製品「ニューG-1L」です。

ニューG-1Lは、ニューG7と比べて価格がほぼ変わらずに、金属コアが4個入っていますので、ニューG7を4回通した水と同等の水質になります。より上質な活性水をご要望の方に最適です。

ニューG7の新製品「ニューG-1L」の詳細はこちら>>

商品のことや整水器の設置のことなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

コーヒーを美味しく入れるための関連ページ

水素水でおいしいコーヒーを

水素水でコーヒーを入れると美味しくなると言われています。その水素水も、市販のものは、水素の含有量が徐々に減っていきます。ところが、整水器ニューG7に通した水は、空気中の水素を取り入れて、48時間後に水素の含有量が最大になり、72時間後まで水素が残留しているという実験結果があります。つまり、整水器ニューG7を使ったら、水道水が、水素の量が増える水になると言えます。

↑このページのトップへ↑