奇跡の水と言えばルルドの泉だけ?

奇跡の水と言えばルルドの泉だけ?

奇跡の水と言えば病気が治ってしまうということが証明されているルルドの泉だけでしょうか? 近年にウクライナで発見された奇跡の水もご紹介します。

ルルドの泉

ルルドの泉

奇跡の水と言われたらまず思い浮かべるのが「ルルドの泉」ではないでしょうか? そもそもルルドとは地名なのですが、どこにあるのでしょうか? ルルドはフランスの南西に位置するスペインとの国境に近い山の中の小さな町です。

ルルドの泉は聖母マリア様からのインスピレーションで洞窟の岩の下からわき出している清水を発見しました。それがルルドの泉の始まりと言われています。ルルドの泉はいろいろと科学的な検証がなされてきていますが、科学的にはなんら証明できないけれども、奇跡が起きて不治の病が治ってしまうということはたくさんの科学者に証明されているそうです。

ウクライナ山系で発見された奇跡の水

さて、ここ20年ぐらいで発見された奇跡の水があるそうです。それはチェルノブイリ原発事故で有名な地方にある小さな地域での出来事です。1986年にあったチェルノブイリ原発事故では、約4,000人もの人が事故の影響によりガンになったと言われています。でも、原発事故後にその小さな地域の人たちからは、被爆症にまったくなりませんでした。

その地域の人たちには何か特殊な遺伝子があるのではないか?とか、食べているものが何か特殊なのではないか?という仮説から、いろいろと調査が行われてきましたが、唯一の共通点は、そこの住民が毎日飲んでいたウクライナ山系の湧水でした。その湧水を詳しく調査すると、その湧水の水の分子構造がとても細かく、とても浸透力の高い水だということがわかりました。

アイ・ウォーター

数年後、イゴール・スミルノフ博士の研究チームが、この湧水と同じ構造の水分子を科学的に生成することに成功しました。この技術を使って作られた整水器が「アイウォーター」だそうです。

このアイ・ウォーターは手軽に活性水を作ることができるということて、人気が高いです。ぜひ一度お試しください。

整水器「アイ・ウォーター」の詳細はこちら>>

商品のことや整水器の設置のことなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

↑このページのトップへ↑