花屋が整水器を導入した理由

花屋が整水器を導入した理由

花屋でも大量の水を使っておられますが、整水器を通した水を使われて花の寿命が延び、店長がたいへん喜ばれたエピソードをご紹介します。

花屋に飛び込み営業

花屋に飛び込み営業

整水器ニューG7を販売するために営業に回っていたときのこと。ふと「花屋の水に整水器を使ったら、店頭に並んでいる花の寿命が延びるのではないか?」と思いました。そこで、その花屋に飛び込み営業をして、「試しにニューG7を使ってみてください。1ヶ月ほど使ってみて、花の寿命が延びてコスト削減につながり『これは良い』と思ったら、ニューG7を購入して頂けませんでしょうか?」と尋ねました。

花屋の店主は、売り物の花に変な水を使うことなんてできないということで、渋っておられましたが、農園や野菜畑で野菜がよく育つということを実証実験したデータをお見せするなどして、1ヶ月だけ試して頂けることになりました。

ニューSUN君

店長におすすめした整水器は、「ニューSUN君」というニューG7のシリーズで、水道の蛇口に取り付けて手軽に使える整水器です。

さて、1ヶ月後に再び花屋に訪れ「試された結果、いかがでしたでしょうか?」お聞きしたところ、「花の寿命が延びたような気がするが、本当にニューG7のおかげなのか試したいので、もう1ヶ月使わせて頂きたい」とのことでしたので、その場では「わかりました」ということで引き上げました。

飛び込み営業をしてから2ヶ月が経ち、整水器を試した結果を聞くため、また花屋に尋ねていきました。すると今度は「間違いなく花の寿命が延びています。ニューG7を買います。」ということでした。ニューG7が売れて売上が立ったこともそうですが、ニューG7の良さがまた実証できたということで嬉しくて舞い上がってしまいました。

整水器の水がなぜ花の寿命を伸ばしたのか?

さて、なぜニューG7を使った水道水が、花の寿命を延ばすことができたのでしょうか? ニューG7を通した水道水には水素がたくさん含まれてた活性水になることがすでに証明されています。活性水は水の粒子が細かいので、花の細胞の隅々まで入り込んで、花にみずみずしさを与えてくれるのだと思います。そして、活性水は雑菌の繁殖を抑えるということも証明されているように、花の腐敗を抑えてくれるのではないかと思います。

花屋のコスト削減に整水器の導入をぜひご検討ください。

商品のことや整水器の設置のことなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

↑このページのトップへ↑