活性水のお風呂が加齢臭を撃退する!?

活性水のお風呂が加齢臭を撃退する!?

人は年齢を重ねていくと加齢臭が気になってきます。その加齢臭は、ノネナールという物質が原因しているそうです。ノネナールの発生を抑えるに活性水のお風呂はいかがでしょうか?

加齢臭の原因

加齢臭は年齢を重ねてくると発生してくる体臭のことです。自分自身では、徐々に加齢臭が出てきているので、なかなか気づかないのですが、他の人はツンとした臭いがとても気になります。この何とも言えない独特な臭いが出ている男性は、近寄りがたいものがあります。加齢臭がよく出る人の傾向としては、

加齢臭の原因
  • 食事は脂っこいものが好き
  • お酒をよく飲む
  • お風呂で体をしっかり洗わない
  • 喫煙をする

ということがあげられるようです。

加齢臭の臭いの原因となる物質はノネナールという物質だそうです。このノネナールという物質は、体から出る皮脂汚れが発酵してできると言われています。

ですので、脂っこい食事をすると体から脂分が出やすくなりますし、お酒を分解したときに出てくる物質もノネナールになるのではないかということも言われています。また、お風呂で体をしっかりと洗わないと表皮の皮脂が付着したままになります。また、喫煙をすると皮脂が酸化しやすいとも言われています。

加齢臭が気になる方は、ノネナールの発生を抑えるために、脂っこい食事や飲酒、喫煙を抑えることに加えて、お風呂に入ったときには体に付着している皮脂汚れをしっかりと落とすということと、表皮に発酵の原因となるバクテリアを発生させないようにするというスキンケアが大切だと思います。

活性水のお風呂

ニューG7

タイトルにも書きましたが、活性水のお風呂に入ることで、加齢臭を撃退できるのでしょうか?

当社が販売をしている整水器「ニューG7」は、お風呂の水にも活性水にしたいというお客様に人気の商品です。このニューG7で水道管に直結するタイプのものをご利用頂きますと、家中の水がすべて活性水になります。

そして当社でのアンケート結果によりますと、ニューG7を導入されたご家庭で半年ぐらい使用してくださったあとでは、以前に加齢臭になやんでいた方では「加齢臭が改善した」とう言葉を頂くことが多いです。

加齢臭が活性水で改善された理由としては、活性水は水分子が結合している構造が細かいので、脂分を溶かしやすいという性質に加えて、細胞に浸透しやすいという性質を持っています。そのため、細菌の細胞にも水が入り込んで、細菌をやっつけているのではないか?と考えております。これには、詳細な研究が必要だと思っています。

活性水のお風呂に入る方も、そうでない方も、お風呂では体はしっかりと洗うようにして頂けたらと思います。

活性水に関連するその他の記事

活性水とは
活性水とはどういったものなのか、そしてその効果や作り方についてまとめています。

体に健康的な活性水
活性化した水を作るための整水器についてのコラムです。

商品のことや整水器の設置のことなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

↑このページのトップへ↑